育毛の様々な種類

私は高校生の頃に目の美容整形をしました。
いわゆるプチ整形ですが、それでも私のコンプレックスだった一重瞼から二重の瞼になることができ、とても明るい気持ちになれました。


中学生のころまでの私の目は、片目が一重で片目が二重の違和感がある目でした。

そのために鏡を見る度に気になってしまい、とてもコンプレックスに感じていました。

今大人になって思えばたいした事ではなかったのかもしれませんが、中学生で思春期だった私は自分の目がとても嫌で嫌でしょうがなかったのです。

そんな悩みは誰にも相談できずにただ日々を過ごしていました。もともと明るい性格だったこともあり、目のことで友人などからからかわれても、流してはいましたが、心の中ではとても傷ついたりもしました。



中学校を卒業した時に、このまま高校へ入学はしたくないと思い、決心して美容整形して二重にしたいという思いを母へ相談しました。

あなたの探していたアートネイチャーについて知りたい方必見の情報を集めました。

絶対に美容整形は母には反対されると思っていましたが、どうしても二重にしたかったのです。
しかし私の予想に反して母はどうしても気になるのなら美容整形して二重にしたらと背中を押してくれたのです。私がずっと悩んでいるのを知っていて、美容整形することでその悩みがなくなるのなら賛成してくれるとのことでした。


その答えに嬉しくて思わず泣いてしまったことを、今でも覚えています。二重の美容整形はほんとうにあっという間に終了し、長年のコンプレックスだった一重にさよならし、長年の夢だった二重を手に入れることができました。

美容整形はまだまだ反対する方がたくさんいらっしゃいます。
しかし私は美容整形によってコンプレックスとさよならでき、新しい自分を手に入れることができました。

他人からみれば小さなことでも、本人にしたらとても大きなコンプレックスだったりすることが多いのです。そんな悩みを解消でき、生まれ変わった大好きな自分になれ、未来が明るくなるのであれば、私は美容整形は受けてもいいのではないかと思っています。