ベビーシッターの利用料金について

main-img

ベビーシッターとは、家族以外の人が代わりに子どものお世話や遊び相手をしてくれるサービスです。現在の日本は女性の社会進出の増加に対応して、子どもの基本的なお世話だけではなく、学習やしつけ、習い事などの送迎サービスなども行っている会社もあり、多様化してきているのが特徴です。

緊急時などに単発利用できるほか、定期継続利用も可能です。



定期的に利用する方が料金が安く、相性の良いシッターを選ぶなど、信頼関係を築けるというメリットがあります。ベビーシッターを利用する時の料金は、基本的に2時間から3時間を1パックとして設定している会社が多く見られます。

会社によって料金は異なりますが、一般的には1時間で1、000円から4、000円程度が平均で、依頼時間が増えれば延長料金がかかります。
ベビーシッターには派遣会社に依頼して派遣してもらう場合と、個人登録から利用するケースがあり、個人登録だと相場は少しや安くなり、高くても1時間1、500円程度です。
予算を計算する時は、平均1時間2、000円程度と考えておきましょう。

T-SITEの知識を増やしてみませんか。

しかし時給はあくまで基本料金で、加えてベビーシッターの交通費やその他オプション料金が発生することもあります。

役立つベビーシッターに関する予備知識が満載です。

会社によっては、会員登録を求められる場合もあり、会金や年会費などが必要な会社も存在します。

利用料金は都市部や地方によっても異なるので、実際に利用する前にベビーシッターの会社に問い合わせておくと安心です。

わかりやすい情報

subpage01

ベビーシッターとは、依頼者の自宅で子供のお世話をするサービスです。ほとんどの場合は、両親のいない間子供の世話をするだけの仕事ですが、最近は保育園や幼稚園などの送迎や、塾や習い事への付き添いなども行っているところが多くなっています。...

more

最新情報

subpage02

1日だけ赤ちゃんを預かって欲しいと思うことはありませんか。どうしてもこの日は赤ちゃんの面倒を見ることができない日ができることもあるでしょう。...

more

身に付けたい知識

subpage03

愛する人と結婚したのに、子供ができて育児を始めてから、夫婦のすれ違いが多くなったと言う人は少なくありません。しかしそれは決して子供のせいではありません。...

more

生活関係の情報

subpage04

現代の日本では女性の社会進出や、共働きが増えたため、子供の面倒を24時間見る事が難しい家庭が増加しています。しかし、普段は家族に面倒をみてもらったり、保育園や幼稚園に子供を預ける事で安心して仕事が出来ているかもしれません。...

more